企業概要

アコーディア・ゴルフ・トラスト (「AGT」) は、シンガポール証券取引所に上場する、日本のゴルフ場資産で構成される初のビジネス・トラストです。AGT の主な投資戦略は、長期的に安定したキャッシュ・フローを生み出すことのできる、当初は日本を中心とした、将来的には全世界におけるゴルフ場、ゴルフ練習場およびゴルフ場関連資産への投資を行うことです。

AGT は 2014 年 8 月 1 日に、シンガポール証券取引所のメインボードに上場し、当初の資産(「当初資産」)は、日本各地のゴルフ場 89 コースです。そのうち約 70%のゴルフ場は、3大都市圏である、首都圏、中部圏、 近畿圏に分布しています。AGTアセットの鑑定価格の総額は、2015 年 12月 31日時点で 1509.8 億円となっています。

AGT の目的は、受益者の長期的な投資利益のため、ゴルフ間連資産への投資を通じて、受益者に対する継続的な分配金を提供することです。