ポートフォリオ

三島カントリークラブ

静岡県三島市

以下の表では、三島カントリークラブに関する主な情報の概要を示している。

エリア その他の地域
開業年 1988年
本スポンサーによる取得時期 2005年
ホール数 18ホール
総面積 1,069,886 m2
付帯施設 練習場 8打席
アクセス 東名高速道路「裾野」出口12km
鑑定評価額
(百万円)*1
3,040
2015年度来場者数 62,427
2015年度総売上
(百万円)*2
699
2015年度稼働率*3 85.5

*1 独立不動産鑑定士により行われた 2015 年 12 月 31 日時点の不動産鑑定評価に基づく。
*2 総収入は、プレーフィー(グリーンフィーとカート代)、キャディーフィー、レストラン利用料金、年会費およびゴルフ場からのその他収入が含まれる。
*3 稼働率 = 18 ホール当たり来場者数合計 ÷ (営業日数合計 x 200 人

ロケーション

三島カントリークラブは静岡県三島市に位置する。2012年12月末時点での静岡県の人口は371万人で、 2012年3月から2013年2月までの期間におけるゴルフ場入場者総数は373万人であった。三島市は伊豆 半島の北部中央に位置し、静岡県の東部に属しており、コースへのアクセスは東京から約90分であ る。東京の高速出口から東名高速道路を使って神奈川県を通過すると、裾野出口からは約12km、 2012年に開通した新東名高速道路の長泉沼津出口からは約8kmである。東海道新幹線の三島駅から運 行しているシャトルバスを使うと約15分である。

三島カントリークラフの概要

本コースはアウトコース(9ホール)、インコース(9ホール)の合計18ホールから構成されている。 各ホールはフラットなレイアウトで、女性、シニア、初心者ゴルファーもプレーし易いコースと なっている。コースには素晴らしい池越えのホールや谷越えのアイランドグリーンのホールもある。 クラブハウスのエントランスは広々としており、天然の露天風呂がある。駿河湾に近い丘陵に位置 しており、夏は涼しく、冬は暖かい海洋性気候であることが強みであり、そのため、年間を通じて プレーができる。

ゴルフ場としての市場性

三島市、裾野市、沼津市などの近隣地域からの入場者に加え、東名高速道路や新東名高速道路から のアクセスが良いため、三島カントリークラブは東京都や神奈川県からの入場者にとっても人気の ゴルフ場になっている。入場者層がバラエティに富んでいることは本ゴルフ場の安定した入場者数 に寄与している。クラブハウスには露天風呂があり、露天風呂やコースから富士山が眺められるこ とが本コースの価値を高めている。最近、富士山がユネスコの世界遺産に登録されたことから、三 島カントリークラブのコースでのプレー需要は高まっている。2013年度の入場者総数は約63万人、 稼働率は2011年度が86%、2012年度が86%、2013年度が87%と安定している。会員は2013年3月末時点 で2,100人を上回っており、会員が入場者総数の約20.0から23.0%を占めていることにより、安定し た顧客基盤を築いている。会員基盤を対象とする営業戦略に加え、オンライン予約システムなどを 活用して新規顧客の獲得にも力を入れている。また、三島カントリークラブは、曜日、プレーの時 間帯、プレースタイル別に料金を変えることにより収益を増やすことにも努めている。コスト管理 や利益幅拡大にも力を入れており、これらは自動支払機の導入、セルフプレー(平日が主体)、人 員配置の最適化を通じた管理費用の管理などの方法によって進められている。